定額制の歴史と魅力

出会い系サイトには、有料ポイント制サイトと、有料定額制サイト、
そして無料サイトなどがあります。

出会いサイトの歴史を見ていくと、
初めは無料サイトとして楽しみで、男女の出会いのバーチャルサイトを作った人たちがいました。

そのときには特に広告料で運営するとうようなことではなく、
本当に知り合いの口コミで内々の楽しみのようにしていた時代があります。
ある意味ボランティアという感じのスタートでした。

それから出会い系サイトという運営会社がスタートし有料というかたちでスタートしたのです。
その後、広告料を利用して運営する無料サイトもどんどん増えてきたわけです。

しかし、無料サイトは男性の人数が膨大になり、女性との人数バランスが悪く、
なかなか会えないということにもなっていきます。

それに比べて有料ポイントサイトは女性にも人気があり、
出会う確立はやっぱり有料ポイント制だと言われるようになった時代もありました。

しかし、サクラを使って男性からポイントをどんどん騙しとるという、
悪質運営のサイトがどんどん増えるようになってきたのです。

それとともにサイトを利用する男性もアダルトを求めるような雰囲気になり、
女性がけんえんすることも起こってきます。

サクラに騙されることから男性も出会い系サイト離れが始まっていきました。
そのころから定額制の有料サイトにどんどん変更する、まともなサイトが出てきたのです。

定額制ということはポイント制でないので、月々決まった料金を払っていればいくらでも利用でき、
男性にとってはサクラはいないし料金的にも安心して利用できるということで、
また人気が高まってきたわけですね。

そして女性の気持ちに沿ったサイトは女性の人気も高く、
それによって必ず出会えるという優良サイトも存在してきたのです。

やっぱり出会い系サイトだったら優良サイトで定額制が一番、
男性には利用しやすいのではないでしょうか。

ゆっくりサイトを利用することができるので、
女性にとっても落着いてサイト内での交際を経て、安心して出会いに進む事ができます。